旅する即興ピアニストさっこのブログ

公務員辞めてピアノ弾いて好きなことして生きていく道を模索するさっこのブログです。

寝るとこない…!私の引っ越しやっちまった話

現在 4月13日の AM2時23分。真夜中ですがこんばんは!

今日(正確には昨日)引越しだったさっこです!

 

いきなりですがわたくし、今日から3日間お布団がありません!

布団どころかベッドも、照明すら…!

 

 

今の部屋はこんな感じ(これは昼間なので実際は真っ暗です)

f:id:sakko_pf:20180412234246j:plain

あるのはピアノとパソコンとスーツケース1個。

ミニマリストのお部屋みたいで素敵でしょー?

 

 

 

 

 

いやいやいや...!

布団すらないのですよ⁉︎ なのになぜピアノはあるし!なぜピアノはあるんだー。

 

 

実はこれから3日間、この何もない部屋で過ごさなきゃなりません(泣

こうなってしまったのは完全に私のミスでして、

明日から入居する筈だった次のお部屋に入れるのが3日後になってしまったのです。

 

電気水道ガスのライフラインは生きているのですが、なぜ真っ暗かというと、

照明器具は天井の高いところに付いてて、家具の上に登らないと取れない高さだったのです。それで既に取り外してしまい、もう登るものが無いので付けられず...というわけです。

日中はいいとして、夕方からは真っ暗だし、布団無し地べたは流石にキツイw

 

(友達んとこ行けばいいじゃーん!というマジレスはとりあえず置いておいて)

今日はこうなってしまった自業自得すぎる理由をお話しします。

ぜひ反面教師にして、みんなは私みたいにならないようにしてくれな!

 

まず予備知識として、私はこの度、月々の身辺にかかるランニングコストを最小化するために賃料の安いところへ引っ越しを計画しました。その引越し手続きを、面倒くさがって先延ばししちゃったが為にこんな事態になりました。そこを詳しく書いていきます。

 

 

自業自得な理由 その1

ギリギリまで賃貸契約書をちゃんと読んでなかった!

 

はい、私は契約書を昨日までちゃんと読んでませんでした。

この契約書、「連帯保証人」の記入欄と実印が必要な契約書だったんですよね。

私はそこを完全に見落としていたわけでございまして。自分のとこだけ書いて、はいオッケー!みたいな感じで安心しちゃってたのでございます。(まじでバカすぎてなんも言えない)

 

それを昨日になって気づいたというんだからさ、笑えないよね。

私の実家は東北の田舎です。速達で送って、署名と実印を押したものをまた返送してもらわないといかんわけです。どんなに早くても3日後(14日の午後)になります。

 

流石に正式な契約書無しに鍵を渡すわけにはいかないという事で、

入居できる日が後ろにズレ込むことになったのです。

 

実印だけ実家から送ってもらうのもいいかと思ったのですが、どちらにせよ明日には間に合いません。もう正攻法で行こう...ということで大人しく実家に送って返送してもらうことにしました。もうこれには実家の母も淡々としてました。何言ってもしょうがないですからね。ほんとこんなポンコツ娘でごめんなさい.....

 

 

自業自得な理由  その2

書いたはいいものの、ギリギリまで提出しなかった!

 

契約書の自分の欄だけ記入して、それで安心していた私ですが、

どちらにせよ早く提出していれば不動産会社さんから指摘してもらえたわけです。

なのに私はそれを持ったまま、何となくその存在を忘れていたのでございます。

 

「早く出さなきゃなー、でもまだいっかー」

なんて思いながら、面倒くさがりの私は日々を過ごしてしまい、

気づけば入居日は目前。

 

後から考えたら普通に「ダメすぎるだろ〜」と思うんですが、

ほんとこんな感じだったんですよね。

 

この経験から皆さまにお伝えしたいことは以下の2点。

①契約書はちゃんと読もう。それも早めに!

②書いたらすぐに提出しよう!

 

 

すごく当たり前のこと...ですね。これすごく当たり前とされている事なんだろうなあ....

これ書きながら、こんな普通のことが出来てない自分が嫌になってきたよ。。。

私、小学生だった頃の方がしっかりしてた気がする....

でも、当たり前(とされている事)を当たり前にするって一番難しくないですか?

(私だけかな)はあ、ちゃんとしよ。。。

 

こんな記事書いて、

「あ、こいつしっかりしてないし信用ならないじゃーん」

 

と思われるのも心底怖いのですが、もう今回のことは教訓として記事にすることにしました。日々学びです。次は気をつけるのです。。。

 

 

 

…でもなんか、私ってこんなミスばっかりしている気がする。

 

私、なんかこういう書類関係の苦手なんだよなあ...

それでよくこの前まで公務員やってたな…という感じなんだけども、

逃げとか甘えとか言われそうだけど、もう自分の特性として諦めた方がいい気もしてきた。苦手な所は潔く諦めて人に任せる とかね。

 

 落ち込んで連絡した友達にも、

「さっこらしい〜」

 

とか言われたし、私って…w

 

その友人に「むしろネタにできるから美味しいんじゃね?」とか言われたので、

これを書く事を思いつきました。そう考えると、失敗って案外悪くない?

 

 

 

最後に、

今回の件につきましては、大家さん、不動産会社さんをはじめ引越し業者さん等にまで、多大なり、多大ではないなりにも少なからずご迷惑をおかけしています。

これについては本当に申し訳ございません以外の言葉がありません。

次から気をつけます!ほんとに!

 

 

以上、さっこの引越しやっちまった話 でした!

皆さんもどうぞお気をつけください〜