旅する即興ピアニストさっこのブログ

公務員辞めてピアノ弾いて好きなことして生きていく道を模索するさっこのブログです。

私の転職病。原因不明の湿疹「汗疱」(かんぽう)について

こんにちは さっこ(@sakko_pf)です。

 

突然ですが、私は今 転職病にかかっています。

転職病といっても「仕事辞めたい…」って転職サイト見まくるとか、エージェントに話聞きに行きまくるとかそういうのじゃないですよ。(まあそれにもちょっと前かかってたっちゃかかってたけど…)

 

私の転職病の正式な名前は「汗疱(かんぽう)状湿疹」です。

なんか怖そうですね。笑

汗疱状湿疹 - Wikipedia

 

 

汗疱って字面がイカツイので、以下 かんぽー とします。笑

私が初めてかんぽーになったのはちょうど2年前くらい。

新卒で入った会社を辞め、無職で一人暮らしのまま公務員試験の勉強をしている時期でした。

 

無職で日々お金が減っていく中、ひとりで勉強するって結構メンタルはきついんですよね。とにかく焦りと不安ばかりの日々だった。。。

 

以下、言葉によるかんぽーの描写が入ります。

 

そんな中、

最初は左手の親指からだったんですが、

皮膚の内側から変なぷつぷつが出てきて、かゆくて、ちょっと皮がめくれてきちゃって。それがどんどん広がっていくんですよ。いつの間にか右手にも登場してるし。


変な病気じゃないかな… とか不安になるし、そして何より痒いしちょっと痛いし。。。
もう勉強どころじゃないくらい気になるんですよね。つらーい。笑

 

さすがにこれはヤバいんじゃないかと思って皮膚科に行ったら

お医者さんも私の手触るの前にゴム手袋つけるし(しょうがないけど地味に傷つく)

わ…私もしかして不治の病にかかっちゃんたんじゃないか とかいろんなことが駆け巡ってたら

 

 

かんぽー ですね  と言われた。

 

 

なにそれー。

初めて聞いたよこわいー。

 

初めてのステロイド軟膏をもらってその日は帰宅。

 

 

調べてみたけど、かんぽー になる原因は人それぞれで、はっきりとした原因はわからない というところみたいです。

金属アレルギー とか ストレス だとか、色々言われているみたいですが

私の場合は多分ストレスだったんだろうなあ。

 

結局塗り薬を塗っても治らず…

ひとりで試験勉強してるだけでも心細いのに、手に謎の病を抱えてるせいで更に心がきつくなり…笑

 

結局、なんやかんやあって試験までの間は実家に舞い戻らせてもらうことになりました。私は甘ちゃんだったのです。笑

 

 

そして、色々調べた結果、治療にはサプリメントがいいらしいことが分かり、

以下のサプリメントを試しました。いわゆるビオチン治療というものです。

あくまでも私の場合ですが、実際にこれらを飲んでから明らかに良くなったので私には効果ありでしたよ。

 

・ビタミンC

・ビオチン

・フラックスシードオイル(亜麻仁油

・ミヤリサン

 

ミヤリサン以外は全て海外製の含有量多めのを飲んでました。国産のでもいいんだけど含有量が少ないので、思い切って個人輸入しました。ちょっとガチ勢っぽい。笑

個人輸入とかしたことないしちょっと怖い…とか思ってたんだけどやってみると意外と簡単にできるもんなんですね。

 

 

これらを飲んで、そして実家で少し生活が安定した頃に

かんぽーさんは消えてなくなりました。

やっぱり精神の安定ってほんとに大事だよねえ…笑

 

 

 

それから約2年

またしても人生に迷っている私のもとにかんぽーさんがやってきたというわけです。

(もう明らかに原因ストレスじゃねーか)ほんとうによくもまた…笑

これがあるとピアノ弾くにもツラいしほんとやだわぁほんと。はーっ。

ってか私人生に迷いすぎじゃね?既にジョブホッパー感が満載。笑

 

けど対処法が分かってる分、前よりは気が楽ですね。

初めてかんぽーになった時は、一向に治らないし痒いしこの世の終わりかと思ったけど。。。ちゃんと治ることも分かったし。

 

 

調べてみたらかんぽーに悩む人ってかなり多いみたいなんですよね。

初めてかんぽーになると絶望感がすごいし 一向に治らないしで生活の中心がかんぽーに持ってかれる(笑)ので、ほんと他人事とは思われんです。

 

かんぽーに悩む人々に幸あれ

 

とか勝手に思ってるさっこです。

 

 

ではでは今回はこのへんで〜